mineoのPIXI 4への対応状況を確認する

超格安、人気のPIXI 4はALCATEL製のスマートフォン。

MVNOのmineoにて使うことができるかは契約前にしっかりと確認することです。

心配しなくてもチェックすることはできるので安心してください。

PIXI 4はmineoに対応しているのか。

ということで、mineoにPIXI 4が対応しているかどうかの確認方法ですが、なんといっても、公式サイトをチェックするべきですね。

公式サイト

公式サイトいかがでしたでしょうか。

PIXI 4についての説明(スペック)

ALCATEL製PIXI 4はスマートフォンです。

キャリア:SIMFree、発売日:2017/3/10、OS:Android 6.0という仕様です。

画面sizeは5インチとなっていて、対応している外部メモリはmicroSDHCとなっています。

mineoでPIXI 4を契約する場合の注意点

mineoとPIXI 4での組み合わせで注意する点としては、SIMのサイズですね。

通常サイズのSIMから、マイクロ、ナノというのがあるので、選択を間違えないようにしましょう。

まぁ、小さい方のサイズであれば、アダプターで大きいサイズにも対応できますが、大きいものに間違えて契約してしまうと小さいものには対応できないので注意してください。

手数料がサイズ変更にはかかるのです。

公式サイトでちゃんと案内されてるので、しっかりとチェックしてみてくださいね。

mineoの口コミ、評判は?

とりあえず対応していることは分かったもののmineoに切り替えて良いのか心配ですね。

切り替えてからダメだった、なんてことになっても困りますから。

mineoの口コミや評判はこのサイトで紹介していますので、一度はチェックしてみてくださいね。

mineoの口コミや評判

URLさらにmineoの良くある質問もありますよ。

mineoの良くある質問

公式サイトと共にチェックしてみてください。

PIXI 4についての参考情報

「Alcatel PIXI 4」は、5インチのディスプレイを搭載し、手頃な価格を実現したモデルです。

ディスプレイは5インチ、854×480ドット(FWVGA)。チップセットはMediaTek製「MTK6735M」で、1GHzのクアッドコア。

メモリ(RAM)は1GB、ストレージは8GB。メインカメラは800万画素、インカメラは500万画素(どちらもソフトウェア対応)。

フラッシュは双方に搭載する。最大32GBまでのmicroSDHCカードを利用できる。

対応バンドは、FDD-LTEがバンド1/3/19、TD-LTEがバンド38/40。W-CDMAがバンド1/5/6/8/19。microSIMカードのスロットが2つ搭載される。無線LANはIEEE802.11b/g/n。テザリングはWi-Fi、USB、Bluetoothで利用できる。

Bluetooth 4.0、GPS、加速度センサー、電子コンパスを搭載する。バッテリー容量は2000mAh。連続待受時間はLTEで約196時間、3Gで約441時間。連続通話時間は約660分。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする