mineoの本人確認方法は必要?どのように行われるの?

mineoに限らずですが、契約時に本人確認が必要になることがあります。

mineoの場合は、どのような契約で必要になるのでしょうか。また、本人確認はどのように行われるのでしょうか。

mineoの本人確認方法は必要?どのように行われるの?

mineoで本人確認が必要な契約とは?

mineoで本人確認が必要となるケースは以下の契約の場合です。

  • デュアルタイプ(データ通信+090音声通話)で申し込みの場合
  • セット端末を割賦で申し込み場合

この場合は、契約者の本人確認が必要となります。

データ通信のみのプランでは必要ありません。

ちなみに、090音声通話とは、090/080/070で始まる電話番号での音声通話のことです。

mineoの本人確認の方法は?

mineoでの本人確認方法は、本人確認書類を提出(アップロード)することになります。

下記の本人確認書類を携帯電話のカメラ、デジタルカメラ、スキャナーなどで読み取り、
そのデータをアップロードします。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 被保険者証(健康保険証、国家公務員・地方公務員共済組合員証、私立学校教職員共済加入者証)
  • 顔写真付き住民基本台帳カード
  • 共済組合員証
  • 在留カード
  • 外国人登録証明書
  • 特別永住者証明書
  • 身体障害者手帳
  • 個人番号カード

ちなみに、本人確認書類の記載住所が変更になっている場合等は以下の補助書類を提出することで対応できます。いずれも発行から3カ月以内で現住所の記載のあるもの。

  • 公共料金領収書
  • 届出避難場所証明書

最新情報は必ず公式サイトをチェックしてくださいね。

保存

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする