MONO MO-01Kはマイネオに対応しているのか。

MONO MO-01KはZTE Corporation製のスマートフォンです。

格安SIMであるマイネオでは使用できるかは契約する前にちゃんと確認する必要があります。

心配しなくてもチェックすることはできるので安心してください。

マイネオでMONO MO-01Kを使うことができるか検証

ではでは、MONO MO-01Kがマイネオで対応できるかの確認方法ですが、当然といえば当然ですが、公式サイトをチェックですよね。

公式サイト

公式サイトが一番確実ですかね。

MONO MO-01Kについての詳細(スペック)

ZTE Corporation製のMONO MO-01Kはスマホです。

発売日は2017年11月30日で、キャリアはdocomo、OSはandroid7.1となっています。

5という画面のサイズで、対応している外部メモリは3GBとなっています。

MONO MO-01Kをマイネオで契約する際の注意点

マイネオとMONO MO-01Kでの組み合わせで注意する点としては、SIMcardのサイズですね。

フルサイズのSIMから、マイクロ、ナノとありますので、間違えないようにしましょう。

小さいものであれば、アダプターを使うことで大きいサイズにも対応できますが、間違えて大きい側にしてしまうとより小さいサイズにはできませんので注意です。

サイズ変更には手数料がかかります。

公式サイトでちゃんと案内されてるので、間違うことは無いと思います。

口コミ、評判でマイネオをチェックする

対応状況は確認することができましたが、マイネオに切り替えて大丈夫か不安ですよね。

マイネオに切り替えたらつながんない、、、なんてことになっても困りますから。

評判や口コミなんかはこのサイトで紹介していますので、一度はチェックしてみてくださいね。

口コミ、評判

URLマイネオFAQもあります。

マイネオのよくある質問

公式サイトと一緒にチェックしてみてください。

MONO MO-01Kについての参考情報

高性能CPUと3GBのRAM、高感度タッチパネルで、ストレスなく快適に操作できる。2,800mAhバッテリー搭載で、長時間の使用も安心。

32GBのROMを搭載。十分なメモリ容量で、画像や動画をたくさん保存したり、容量が大きいアプリをダウンロードしても安心。

キャップレス防水対応でキッチンなどでも水濡れを気にせず使える。充電時もキャップの開閉なしで快適。

マナーモードのON⇔OFFを画面を見ずに切り替えられる専用スイッチ搭載。映画や会議前にカチッで消音。

ブルーライトカットモードを搭載。夜にスマートフォンを見る場合など、ブルーカットモードをONで目にやさしい。

すべての操作ボタンは本体右側面に。電源ボタンを二度押しすれば、カメラが立ち上がる”クイックスタート”も便利。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする