マイネオのZTE Blade V580への対応状況は?

マイネオのZTE Blade V580への対応状況を確認しましょう。

ZTE Blade V580はZTE製のスマホです。格安SIMのマイネオで使えるのかは事前にきちんとチェックしたいところですね。

チェックする手段はちゃんとあるので大丈夫です。

果たしてZTE Blade V580はマイネオで使えたか

では、マイネオでZTE Blade V580が使えるかどうかですが、やはり公式サイトを確認するのがベストです。

公式サイト

公式サイト見ておいてよかったですよね。

ZTE Blade V580についての説明(スペック)

ZTE Blade V580はZTE製のスマホです。

キャリア:SIMFree、発売日:2016/3/28、OS:Android 5.1という仕様です。

5.5インチという画面のサイズで、外部メモリとして使えるのはmicroSDHCとなっています。

ZTE Blade V580をマイネオで契約する際の注意点

ZTE Blade V580をマイネオで契約する際の注意点としては、SIMカードの大きさですね。

通常のSIMから、micro、nanoとありますので、選択を間違えないようにしましょう。

ちなみに小さいサイズであれば、大きいサイズにもアダプターを使えば対応できますが、間違えて大きい側にしてしまうと小さいものにはできませんので、十分注意が必要です。

サイズ変更には手数料がかかります。

公式サイトでもSIMのサイズは案内されていますので、間違うことは無いと思います。

マイネオの評判を口コミで確認

とりあえず対応していることは分かったもののマイネオに切り替えることに迷いは出ますよね。

マイネオに切り替えたらつながんない、、、なんてことは勘弁してもらいたいですよね。

口コミ、評判はこちらのサイトにありますので、参考までに見てみてくださいね。

口コミ、評判

マイネオに関する良くある質問もこちらでまとめています。

マイネオのよくある質問

公式サイトと一緒にチェックしてみてください。

ZTE Blade V580についての参考情報

大きな画面で写真も文字も見やすく、美しく。

メタリックのボディは流麗な曲線美を描くような精巧なデザイン。
大画面を搭載しているとは思えないほどにコンパクト。
手に馴染む高い質感を体験できます。

最新の64bit CPUは、カメラやアプリの高速起動を実現。
複数のアプリを効率的に処理できるので、省電力にも貢献しています。

本体背面に高精度、高レスポンスを誇る指紋センサーを装備。
指紋認証による端末アンロックや、自撮りシャッターなど快適な操作性を提供します。

公式サイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする