mineoでAndroid One S2を使うことができるか確認

mineoでAndroid One S2を使うことができるか検証しましょう。

Android One S2は京セラ製のスマホです。

格安SIMであるmineoで使えるかどうかは事前にしっかりと確認しなればなりません。

もちろんちゃんとチェックする方法があるので安心して大丈夫です。

mineoでAndroid One S2を使うことができるか確認

Android One S2はmineoで使えるのか?

ではでは、Android One S2がmineoで使えるかどうかの確認ですが、やっぱり、公式サイトを確認するのが一番確実ですよね。

公式サイト

公式サイト見ておいてよかったですよね。

Android One S2についての説明(スペック)

Y!mobileのAndroid One S2は京セラ製のスマホです。

Y!mobileがキャリアで2017/3/10発売、出荷時OSはAndroid 7.0となっています。

画面sizeは5.0インチとなっていて、外部メモリとして使えるのはmicroSDXCとなっています。

Android One S2をmineoで使うときの注意点とは?

mineoとAndroid One S2での組み合わせで注意する点としては、SIMカードの大きさですね。

フルサイズのSIMから、マイクロ、ナノとありますので、間違えないよう注意が必要です。

小さいサイズ側であれば、アダプターを使うことで大きいサイズにも対応できますが、間違えて大きい側にしてしまうと小さいものにはできませんので、十分注意が必要です。

サイズ変更には手数料がかかります。

SIMサイズは公式サイトにも書かれていますので、間違えないと思いますけどね。

mineoの口コミや評判はどうなのか

mineoで使えるのはわかりましたが、mineoに切り替えてよいものかは迷いますよね。

切り替えてから調子が悪い、なんてことになったら目も当てられないです。

mineoの評判や口コミはこのサイトで紹介していますので、心配な方はチェックしてみてくださいね。

mineoの評判や口コミ

さらにmineoの良くある質問もありますよ。

マイネオのよくある質問

公式サイトを含めチェックしてみてください。

Android One S2についての参考情報

Android Oneは、主にアジアなどの開発途上国、新興国市場での流通を目的とした、ミドルからローエンドの低価格帯スマートフォン。

安い端末にはアップデートが提供されない問題が起きているが、Googleはこれらの問題を解消するために、Android Oneを市場に展開していて、プロジェクトは2014年よりスタートして以降、世界21ヶ国で展開している。

開発は、各国のパートナーとGoogleが協力し、その国のニーズにあった高品質なハードウェアと、Googleが考えるAndroid体験を実現するソフトウェアを兼ね揃えたスマートフォンを作る。ハードウェア設計から部品の調達までGoogleが行っており、各メーカーから販売されるAndroid Oneは、全て同等の性能を有している。

安価版とは言え、必要十分な機能があり、防水機能もあります。

水に濡れても使える防水設計で、汚れたときも軽く洗い流せます。
また、チリやホコリを気にせず使える防塵対応もしているので、アウトドアでも安心して使えます。

高さ1.22mからの落下試験をクリア。強化ガラスと堅牢な構造で、万一落としたときも安心です。

Android Oneの販売メーカ(参考)

Micromax
Karbonn
Spice
エイサー
Alcatel
Onetouch
ASUS
HTC
Intex
Lava
レノボ
パナソニック
Xolo
クアルコム

保存

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする